読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガンテのメタル三昧

私メガンテがメタルについて語ります。新譜紹介やライブレポートの他、blackmetalとdjentを中心にオススメ盤の紹介なども行います

【アイドル紹介】メタルファン必見!こんなところにもメタルはあった!?アイドルソングに潜むメタルを調査! 後編

アイドル へヴィメタル ヲタ芸

■はじめに

前回に引き続き、今回もまたアイドルソングに潜む「メタル」を
調査していきたいと思います‼

いわゆるメタル系のアイドルグループの楽曲を紹介するよりも、
本来はメタルとは何ら関連のないアイドルグループ・ユニットの
曲の中に突如登場するメタル曲を紹介した方が趣旨的にも面白い
のではないか?との考えに至ったので、今回はその方向で行きます(笑)

メタル系アイドル特集は近日、別枠で紹介させて頂きますww

あと、ラブライブアイマスシリーズなどのアニメの中のアイドル
ユニットの曲をここに入れてしまうとキリがなくなってしまいますので
、それは「番外編」ということで改めてお送りするとして、今回は
飽くまでも三次元のアイドル限定でお送りしたいと思います。

 

■アイドルに潜むメタル AKBグループ編

では、まず手始めにAKBグループに潜むメタルを探っていきましょう。

まずは、これを紹介せねばこの記事の存在意義などない!
そんな曲を発掘したので最初にこちらを紹介しておきます。

乃木坂46

コウモリよ
[URL]

乃木坂の曲にこんな曲があったのですね。
まごう事なき、メロスピ一直線!

それもドラゴンフォースばりの疾走爆走系のメロスピです!
気になったので、制作陣を見てみると、、、、

高梨康治さん、藤澤健至さん、瀧田イサムさんのクレジットが、、(笑)
メタル系アニソンを得意とする高梨康治さんにark stormgranrodeo
超絶ベーシストの瀧田イサムさんと来ましたか、、、

こりゃメタルにならない方がおかしいレベルです!
そして、アニメ界ではお馴染みのギタリスト藤澤健至さんも
高梨康治さんとの師弟コンビとして加わってるとなれば、、、

アニソン畑のメタラー達が大集合した、このスゴイ曲は実は
「ガールズルール」という乃木坂46の6枚目のシングルの「タイプA」
と題されたバージョンのカップリング曲として収録されているそうなのです。

メインの曲ではないだけに、今のところ乃木坂の曲の中でも、
あまりメジャーな部類に入る曲ではないそうなのですが、これだけ
豪華な制作陣が揃った珠玉の名作たるメロスピナンバーをマイナー曲
として埋もれさせておきたくはないところです!

 

乃木坂46 生駒絵梨花

低体温のキス

またまた乃木坂です!
といっても、こちらは乃木坂46としての楽曲ではなく、
「生駒ちゃん」の愛称で親しまれている生駒絵梨花さんのソロ曲です。

こちらも生駒絵梨花さんのシングルのB面という扱いの楽曲らしいのですが、
なんというか、最近の嬢メタルの楽曲によくありそうなメロディアスで
キャッチ―なへヴィメタルとなっています。

曲調や歌のメロディ、曲の展開なども、アニソンやアイドル曲では定番と
なっている、いわゆる「打ち曲」全開の仕様になっています!

アイドルの曲では、「コール」や「ミックス」などのノリが主流となっている
みたいですが、この曲に限って言えば、1曲を通して全力で打ちまくるべきでしょう!

しかも、「熱さ」と「メタル魂」を表現するために、普通のサンスネ→ロマンスの
打ち方ではなく、流スネ→ドラグーンスピアくらいは行っておきたい所です!

2番サビではムラマサ改→スサノオ、ラスサビでは、アマテラス改→イザナギ、と
ド派手に行っておくのがセオリーでしょう!(と、私は思います)

これらの変形技は、関東式の打ち方に源流があるみたいですので、関西式やオリ技で
攻めている人には若干の抵抗があるかも知れませんが(笑)

 

■最後に 

後半はなんだか、ただのヲタ芸論みたいになってしまいましたが、ひとまず
今回はこれで失礼させて頂きます。

一応、前回の記事を受けての「後編」ということでしたが、これからも
このテーマの記事はシリーズ化してお送りしたいと思っておりますので、
メタラー兼アイドルファンの方には「乞うご期待!」と申し上げておきます!

アイドル曲の中にも、まだまだメタルな曲はいっぱいあると思いますし、
また、メタルコンセプトのアイドルの方もまだまだいらっしゃると思いますので
このテーマに関しての調査はこれからも続けていきたいと思います。

それでは皆様、最後までお読みくださいまして誠にありがとうございました。

以上、「アイドルソングに潜むメタルを調査!後編」というテーマでの
紹介記事でした。