読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガンテのメタル三昧

私メガンテがメタルについて語ります。新譜紹介やライブレポートの他、blackmetalとdjentを中心にオススメ盤の紹介なども行います

セルフプロデュースアイドル生ハムと焼うどんのwiki風のプロフィール記事がもしあったら、、?

■はじめに

私が最近注目しているセルフプロデュースアイドル「生ハムと焼うどん」
のお二人についての詳しい情報はないものか、、

現在の活動内容やライブ情報、イベント模様などの情報ではなく、
それ以前の経歴をまとめたwiki的な内容の記事はどこかにないものか。

ならば私が書けばいい、、ということで書いてみました。
某アイドル紹介ブログにて投稿した記事のリライト的な内容に
なりますが(自分の文章をリライトする、というとなかなか難しかったりしますが)、
ご参考になれば幸いでございます。

 


■生ハムと焼うどんの概要を紹介


ユニット名:生ハムと焼うどん

メンバー:西井 万理那・東 理紗

活動期間:2015-現在も活動中

所属事務所:なし

コンポーザー:ハシダカズマ

活動形式:2人組ユニット
     アイドル・演劇

 

こちらが生ハムと焼うどんのお二人に関する概要となっております。

セルフプロデュースアイドル、という名目で高校在学中より活動するお二人ですが、
彼女たちのステージの魅力といえば、演劇テイストのあるパフォーマンスと、
お二人自身のアイデアによる楽曲や衣装などでしょう。

詳しくは後述しますが、楽曲の作詞・作曲やステージの合間に挟まれる寸劇の内容・演出
まで自分たちで作る、というクリエイティブな才能はどうやら彼女たちの出身高校の
影響が強いのではないか?と私は推測します。


■生ハムと焼うどんの略歴について


お二人が本格的に活動を開始したのは2015年。
活動開始のきっかけは、高校入学後すぐに、同じクラスで席も近かったという
西井万理那さんと東理紗さんが意気投合をし、文化祭のステージでパフォーマンスを
するためにユニットを結成したことである、とのことです。


正確な情報はありませんが、恐らくこれは2013年くらいの話でしょうか?
西井さんも東さんも、元は別のアイドルグループで活動をしていましたが、
「生ハムと焼うどん」としてのお二人での活動をメインにしていく、と決めたのが
2014年の事であることが公式に発表されています。

お二人とも、2016年の春に高校をご卒業されていますから、、恐らく2014年といえば
お二人が高校2年生の頃でしょうか。

という事は、結成したのが高校1年生の時といいますから
、その1年前の2013年??という、まぁ単純な推測ではありますが。

気になるユニット名の由来ですが、お二人のインタビュー記事を参考にすると、
どうやらお二人の好きな食べ物に由来する、とのことです。

ちなみに、西井さんの好きな食べ物が生ハム、東さんの好きな食べ物が焼うどん、
ということで、その二つをとって「生ハムと焼うどん」というユニット名ができたそうです。

では、ここまでの流れと、「生ハムと焼うどん」としてのライブ活動を年表風にまとめてみましょう。


2013年 都内の芸術系高校で西井万理那さんと東理紗さんが出会う。
    学校の文化祭での出演に向けてユニットを結成する。

 

2014年 元々、それぞれ別のアイドルユニットに所属していた2人が

   「生ハムと焼うどん」としての活動をメインにすることを決意する

 

2015年 アイドルユニットとして、現在の活動に繋がるライブ活動を開始する。


2015年 2月21日 東京都内のライブハウスStrawBerry fields主催の

       『第4回「Music笑@オーケストラ」一周年記念ライブ』

       というイベントに出演。
       これが「生ハムと焼うどん」としての初のステージとなる。

 

2015年 3月 アイドルユニットとして、本格的に活動を開始する。

 

2015年 10月16日 タワーレコード新宿店にて1stシングルの発売記念イベントを行う。
        1stシングルの「卵かけごはんの試食」は200枚限定リリースであった
               が、即日完売になる。   

 

2015年 10月25日 ライブハウス新宿MARZにて初のワンマンライブを行う。
        チケット300枚をソールドアウトさせる。   

 

2016年 2月17日 クラウドファンディングをスタートさせる。
        アイドル専門クラウドファンディングサイト「PigooFactory」
                      にて、3月に行う予定の2回目のワンマンライブの模様を収録
                        したDVDのリリースに向けてのプロジェクトが開始される。

       
        プロジェクト名は

        『封印されしDVD漆黒の翼と共に解放しよう計画』
        目標金額は100万円だった、とのことだが、プロジェクトが開始され 
                             てから僅か7時間で目標金額はクリアし、
        最終的にクラウドファンディングを通して集まった金額は292万円に
                             も上ったのだとか。

 

2016年 2月22日 NHK Tテレの人生デザイン U-29というドキュメント番組にて、
                             

       「セルフプロデュースアイドル」

        と題して自身のドキュメントが放送される。

 

2016年 3月2日 赤坂BLITZにて、2回目のワンマンライブ
                           「ワンマンライブ二品目『?生と死?』」を行う。
        1000人以上もの集客を記録。

2016年 10月21日 TOKYO DOME CITY HALLにて、3回目のワンマンライブを行う予
                                定。客席のキャパは3000人以上なのだとか。

 

以上が生ハムと焼うどんのお二人の略歴を年表風にまとめたものになりますが、いかがだったでしょうか?学内での活動を目標に、ユニットを結成してから僅か3年足らず、正式にライブハウスなどで活動するようになってから、
約1年半で随分といろいろな経験を積んで、確実に活動をステップアップさせていることがわかると思います。

 

では次に、生ハムと焼うどんのお二人、西井万理那さんと東理紗さんのプロフィールについてもwiki風にまとめてみましょう。


■生ハムと焼うどんのメンバーについて


では、さっそく生ハムと焼うどんのメンバーのお二人である西井万理那さんと東理紗さん
についてのプロフィールなどをお1人ずつまとめてみましょう。

 

名前:西井 万理那 にしい まりな

ニックネーム:にっちやん

生年月日:1997年8月22日(18歳)

出身地:埼玉県

担当:生ハム

イメージカラー:赤

劇団「Cooch」所属。
   


名前:東 理紗 ひがし りさ

ニックネーム:りーちゅん

生年月日:1998年3月1日(18歳)

出身地:神奈川県

担当:焼うどん

イメージカラー:青

劇団「ピヨピヨレボリューション」所属。


■出身高校について


西井万理那さんと東理紗さんの出身高校は、現在は公式に日本芸術高等学園であると発表されています。

私が以前に西井万理那さんについての紹介記事を書かせて頂いたときは、お二人の出身高校については
公式な発表が見当たらなかったので、インターネット上で発表されているインタビュー記事などの記述を
やファンの方が公開しているブログ記事の内容を元に推測するしかありませんでしたが、
そこでも、「お二人が卒業された高校は日本芸術高等学園ではないか?」と推測しました。

授業の特色や設置されている学科などの多くのヒントを得てからの推測でしたが、その推測が当たっていたことに
少し感慨深くなっております(笑)

この日本芸術高等学園は、生ハムと焼うどんのお二人以外にも有名な芸能関係者を何人か輩出しているようです。
これからもいろんなスタイル、いろんな舞台で活躍する人たちがこの日本芸術高等学園から出てくることが望まれますね。

 

■生ハムと焼うどんの楽曲について


ここでは、生ハムと焼うどんのお二人が実際にライブで披露されている楽曲の数々を紹介したいと思います。
wiki風に言いますと、今まで紹介したバイオグラフィー的な内容に対してディスコグラフィー、、とでもいいましょうか。

 


タイトル:『ツイテール』

作詞:東 理紗 作曲:東 理紗

編曲者:生姜焼き

備考:CD-R『はじめてのTKG』に収録。

 

タイトル:『ナルシスト症候群』

作詞:東 理紗 作曲:東 理紗

編曲者:生姜焼き

備考:『はじめてのTKG』に収録。

 

タイトル:『JK?ジェームズってかっこいい?』

作詞:東 理紗 作曲:東 理紗

編曲者:生姜焼き

備考:2015年6月20日初演。


タイトル:『脱法ドラッグはやっていません』

作詞:東 理紗 作曲:東 理紗

編曲者:生姜焼き

備考:2015年7月20日 初演。


タイトル:『新宿は信用できない!』

作詞:東 理紗 作曲:東 理紗

編曲者:ハシダカズマ

備考:2015年10月11日 初演。


タイトル:『Cucumber』

作詞:東 理紗 作曲:東 理紗

編曲者:ハシダカズマ

備考:2015年10月16日 初演。


タイトル:『OTONA』

作詞:東 理紗 作曲:東 理紗

編曲者:ハシダカズマ

備考:2015年10月25日 初演
  『新宿は信用できない!』の続編。


タイトル:『たまごかけごはん?ちょっと贅沢Ver.?』

作詞:東 理紗 作曲:東 理紗

編曲者:生姜焼き

備考:2015年10月25日 初演。
『はじめてのTKG』に収録。


こちらを参考にすると、現在音源として発表されている曲は合計8曲、という事が伺えますね。
1stシングルである『はじめてのTKG』には少なくとも

『ナルシスト症候群』『ツインテール』『たまごかけごはん~ちょっと贅沢ver~』

の3曲が収録されていることもわかります。

現在はこちらの8曲を中心にライブが行われているのでしょうか?
しかし、各曲ともに編曲者との共同作業であるとはいえ、全ての楽曲の作詞及び作曲を東理紗さんが
手掛けていることには驚かされますね。

 


■その他


その他の情報としましては、

・ライブに足を運ぶファンの事を「食いしん坊」と呼ぶ。
 ファンのそれぞれに「食いしん坊ネーム」というニックネームを授けるのが物販での定番になっている。
 元々は食べ物に関する名前、というコンセプトだったが、最近では食べ物に関係のないネーミングになりつつある。

・ライブにおいて、様々なキメ台詞が存在する。
 その一つに「アディオース!」というものがある。ライブ終了しステージを去る時に使用するものらしい。
 右手を開いて前に大きく突き出すポーズを伴うのだとか。

・それぞれの楽曲に繋がる定番のコントネタがある。
 『ツインテール』の導入に使用される、『西井死亡』というネタがあるらしい。

といったものがあるそうです。
詳細は不明ですが、これは実際にライブに足を運んで確認するしかなさそうですね。

また、年表の項でNHKのドキュメント番組にて紹介されて事について少し触れましたが、
それ以外にもテレビ・ラジオへの出演歴があるみたいですので、そちらについてもまとめてみます。


■テレビ・ラジオへの出演歴


2016年2月22日 「人生デザイン U-29」 NHK Eテレ

2016年6月7・28日 「ほぼほぼ?真夜中のツギクルモノ探し」 テレビ東京

2016年6月14日 吉田豪とハミダシ女 TOKYO MX

2016年8月3日  水曜日のダウンタウン TBS

 

■最後に

私なりに「生ハムと焼うどん」のお二人に関する情報をwiki風にまとめてみましたが、
いかがだったでしょうか?

情報が不足しており、現時点では詳しい事が言及できない部分も多々ありますが、
(その他、の項目で紹介した事や、ここで扱っていない情報など)それらの点に
関しましては、この記事の続編的、または補足的な内容でまた改めて調査を進めた後に
お知らせさせて頂く機会を持たせて頂きたいと思っております。

この記事が「生ハムと焼うどん」のお二人に関する情報として、少しでも参考になれば幸いです。

それでは今回はこれにて失礼いたします。
ここまで読んでくださった皆様、ご拝読ありがとうございました。

以上、生ハムと焼うどんのお二人のプロフィールやその他の情報をwiki風に
まとめてみた、という記事でした。